住職が毎月発行 禅源寺通信

No.20

師走は心おだやかに

「なにほどの  施ししても

  恩にきせれば おかげなし」

  荒 了寛

悩み相談をしていますと「こんなにやってあげているのに、わかってくれない」とこぼされる方が、多いものです。私も、子どもに何度もこう言った経験があるので、そのお気持ちはよくわかります。でも、このことばを知って、心が落ち着きました。「やってあげているのではなく、やらせてもらっているのだ」と考え方を変えれば、おのづと感謝の気持ちがわいてきます。十二月は、一年の締めくくりの月です。穏やかな気持ちで新年を迎えられるよういろいろなことを「やらせてもらい」ましょう。

 

☆新年初参り 一月七日(日)  十時  受付

               十一時  御祈祷