住職が毎月発行 禅源寺通信

No.24

人生はプラスとマイナス

これは、テレビでお馴染みの美輪明宏さんの著書「人生ノート」の言葉です。マイナス部分はだれしも持っていて、それを自分で承知して納得して、じょうずにだましだまし抱えて生きていくのが上手な生き方だと書いてみえます。

嫌なこと悪いことがあっても、それに悲嘆せず、こういうものなのだ、と受け入れていく、逆に、嬉しいことがあっても、ついているなぁ、と奢ることなく、淡々と過ごすことができれば、人生、おおらかに、平穏に生きていけるように思います。

さあ、新しい年度の始まりです。美輪さんは、「お墓参りはかかさずに」とも書いてみえます。春の陽気に誘われて、お墓参りをしましょう。